通信生へ校長からエール
2019.7.24
 西日本も各地でようやく梅雨明けとなり、いよいよ暑さが本格的になってきましたね。昼間課程が夏休みに入った今、学校では3期の通信生たちのスクーリング(登校授業)が行われています。今週は、その通信生に対して校長先生からお話がありました。
 国家試験を間近に控えた16期生(通信3年生)及び修得者コース2年生に向けて「まだ伸びる、もっと伸びる」とラストスパートへ向けてのお話、また、本番のその日に向けて、残るスクーリングの大切さや国家試験に挑む姿勢についてお話をいただきました。通信生たちは校長からの熱いエールに皆一様に耳を傾け真剣な眼差しを向けていました。
 また、本日(7/24)は18期生(通信1年生)、29日には17期生(通信2年生)へ向けてお話をする予定です。
 さぁ、もうすぐ国家試験です。Kenribi一丸となって頑張りましょう!