校長から通信生へ(メッセージ)
2019.3.13
 桜の開花予報も報じられ、いよいよ春が訪れようとしていますね。
 この時期は昼間生が春休みに入り、かわって通信生のスクーリングが行われています。今日はそうした頑張っている通信生に対して校長先生からお話がありました。
 今日は16期生と18期生へ、月末には17期生へとそれぞれ“学びの時期の大切さ”や、働きながらスクーリングすることの大変さを労うお言葉、国家試験に対する心構えを教示いただきました。通信生のみなさんは改めて身が引き締まったことと思います。
 今後もスクーリングとサロンワークの両立、頑張ってください。