研究授業
2018.11.20
 全国学生大会(11/18)が終了してホッとする間もなく、今日(11月20日)は、寺尾友寿先生が『衛生管理』の研究授業を行いました。
 今回の研究授業のテーマは「衛生害虫とネズミ」です。さまざまな感染症の原因となる衛生害虫とネズミについて理解を深めるという学習です。身近な害虫の名称(ハエ・カ・ゴキブリなど)が次々と出てくることもあって学生も興味津々。授業終了後には参観した校長や教員で、授業内容や進め方などについて学習指導案と照らし合わせながら意見交換が行われました。
 こうして県理美では、全教員が足並みを揃えた質の高い指導を行えるよう、定期的に研修を行っています。
 今回は研究授業についてお知らせしました。