避難訓練
2018.9.12
避難の様子
学年主任による講評 防災心得について
 暑かった日々が過ぎ、少しずつ秋の気配が近づいてきていますね。
 さて、今日(9月12日)は、1・2年合同で地震を想定した避難訓練を行いました。今年は日本中で災害が起き、岡山も決して例外ではありませんでした。
 校内放送で地震の発生が知らされ、学生は普段使用することのない非常階段を通るなどして避難経路を確認しながら、中庭へと集合しました。
 その後、教員から地震についての話があり、学生たちも改めて防災について考える貴重な時間となりました。また、AEDの動画講習をおこない、器具の使い方を確認するなど、「イザッ!」という時に適応して行動できるように研修しました。
 災害は突然、まさかの時にやってきます。県理美では、こうした訓練を通じて在学中の安全度を少しでも高めていこうと思っています。
 今回は避難訓練の様子をお伝えしました。