通信生へ校長メッセージ
2018.7.30
 観測史上例のないコースをたどった台風12号。県内では大きな影響もなく、少しホッとしましたね。
 さて、台風一過の今日(7/30月)、校長から16期生(通信2年生)に激励のお話がありました。全3年間の中でちょうど半分のスクーリングが終わりつつある中で、学校に来て仲間と一緒に頑張ることの大切さなどのお話がありました。
 また、先週には15期生(通信3年生)に向けて国試(実技)直前の心構えを、17期生(通信1年生)には、同期生の絆の大切さについてお話をいただきました。
 サロンワークとスクーリングやレポート提出の両立はなかなか大変ですね。仲間と一緒に頑張っていきましょう!