第3回教職員研修
2016.7.30 (土)
石原先生による“接遇マナーについて”
校長先生による講義
 今日は、教職員研修についてお伝えします。
 今回の研修は、石原先生による“接遇マナーについて”と校長先生から“茹でガエル”と題する講義でした。
 接遇マナーの講義では、目的や立ち方、気持ちを伝える美しいお辞儀の仕方など、接客業について欠かせない所作を各人のロールプレイも交えて行いました。
 校長先生による講義は、目まぐるしく変わってゆく現代社会の様子や、本校の現状と課題などをあげながら、“茹でガエル”にならないよう注意しなければならない、という内容でした。
 教職員一同、意識共有を改めて確認したところでした。
 本校では、適宜、こうした研修を行うことによって教職員のレベルアップを図っています。