夏休み前 校長講話
2016.7.14 (木)
 梅雨明けが近いようですが、まだまだジメジメした天候が続いていますね。
 今日は、夏休み前の授業最終日です。そこで、校長先生から夏を有意義に過ごすためにというテーマでお話をいただきました。
 キーワードは“健康・安全”と“挨拶”。暴飲暴食からくる睡眠不足や基本的生活習慣の乱れから健康を害したり、様々な誘惑や事故に遭遇しがちなこの時期。改めて気を引き締めて生活するようにと注意がありました。また、挨拶を習慣化することで、あなたの評判がよくなり、評判が良ければ何事もうまく行くというお話もありました。さらに、1年生へ向けては、この仕事で生きていくという“覚悟”の話や、努力することの大切さなど、熱のこもったお話を頂きました。
 学生たちは感じることがあってか、皆一様に真剣な眼差しを向け、耳を傾けていました。
 学生の皆さん、ぜひ有意義な夏休みにしてくださいね!