校長から通信生へ(メッセージ)
2016.3.16 (水)
 桜のつぼみも膨らみを増し、いよいよ春近しを感じますね。
 この時期は昼間生が春休みに入り、かわって通信生のスクーリングが行われています。そうした頑張っている通信生に対して校長先生から「励ましの言葉」がありました。
 今日は、14期生(2年生)に、全3年間の中でちょうど半分のスクーリングが終わりつつある中で、学校に来て仲間と一緒に頑張ることの大切さ、今こそ入学式の式辞にもあった“初心忘るべからず”の言葉を思い出し、精進してほしいとお話がありました。
 29日(火)には、1年生にあたる15期生に対してもメッセージを頂く予定です。
 今後もスクーリングとサロンワークの両立、頑張ってください!