第6・7回教職員研修(研究授業と教員発表)
2016.2.25 (木)
研究授業
教員発表
 天下の奇祭、裸祭りの名称で知られる西大寺の「会陽」も終わり、春の訪れが待ち遠しい季節ですね。
 今日(2月25日)、3,4時間目に研究授業、そして午後教員発表会を行いました。
 今回の研究授業のテーマは「保健-内分泌系」です。テーマに沿って担当教員が授業をすすめていき、授業終了後には校長先生、教頭先生をはじめ参加した教職員で授業について意見交換が行われました。
 午後からは教員発表会を行いました。こちらのテーマは「教育理論と学生指導」、「関係法規について」「ビジネスマナーの理解と実践」です。東京での長期研修に参加していた教員からの伝達講習で、どの発表もとても熱の入ったものになりました。
 こうして県理美では、全教員が統一された質の高い指導を行えるよう、定期的に研修を行っています。
 今回は研究授業と教員発表についてお知らせいたしました。