全国大会壮行式と改業式(前期から後期へ)
2015.9.30 (水)
全国大会出場の学生たち 寺尾友寿(本校美容科教師)
2年生への校長訓辞にて 1年生への校長訓辞にて
 過ごしやすい日々が続いていますね。今日は先日行われたトータルビューティー科のデザインメイクコンクールの表彰式、全国大会壮行式、そして前期・後期の切り替えとなる改業式が行われました。
 壮行式では、第7回全国学生技術大会(11/15徳島市)への出場権を得た学生と、6月の岡山県美容選手権大会で優勝し、第43回全日本美容技術大会(10/20札幌市)へと駒を進めた本校教師 寺尾友寿に対して、校長から「最大のチャレンジと最高のメモリアルに」と激励のことばがありました。選手たちは身の引き締まる思いで、一人ずつ決意を述べていました。
 また改業式では、1年生には「〇〇で食べていく」という自分の仕事に対する覚悟の話、2年生には「道の遠きをおそれず ただ 志の短きをおそれる」と、国家試験への意気込みについての話が校長からありました。
 エネルギッシュに熱く燃えた前期が終了しました。明日からは後期。ぜひ「実りの秋」にしてもらいたいものです。