主権者教育
2016.6.29 (水)
 激しい雨が列島(特に九州)をおおっていますね。皆さんの住居は変わりないでしょうか。
 さて、梅雨本番の日々ですが、“参議院議員選挙”の活動もいよいよ本番を迎えてきました。本校の学生たちも、初めて参政権を得て、初めて投票するという人たちがたくさんいます。
 そこで、今日、校長先生からいわゆる“主権者教育”を行ってもらいました。学生たちは「選挙の意義」「参政権」など、聞きなれない言葉にも真剣に耳を傾けていました。
 70年ぶりの選挙法改正にもとづく選挙。歴史的投票です。学生の皆さん、投票に行きましょう!